FC2ブログ

片仮名の「サ」に拘る。

実は、悩んでいる。

悩み事、それは、片仮名の「サ」の書き順。

何方か、はっきりした事をご存知の方はいらっしゃらないだろうか?
もし、いらっしゃったならば、ぜひとも教えて頂きたいのである。

何故、そんなにまで気になるのかというと…
私の勤務している会社の名前には片仮名の「サ」が複数回登場するのだが、これがまた、大変書き難いのである。 しかも、形もなかなか格好よく収まらない。 

私の肉筆を見た事のある方も何人かいらっしゃると思うが、私の筆跡はかなりの乱筆である。 乱筆というか …平たく云えば、ミミズのようなと形容されるべき、ヘタクソな草書体だと思って頂きたい。 実際、自分でも何が書いてあるのか判別不能な事さえあるという大変な代物である。 従って、私の文字は筆順に従って繋がっている。 然るに、筆順が間違っていると非常に恥ずかしいのである… だって、間違っている事が繋がった文字によって歴然と紙に残ってしまうから。

ここで、登場するのが、前述の「片仮名の「サ」」である。

片仮名の「サ」なんていうものは、これまでの人生でそれ程には頻繁に使う事も無く、全く意識した事は無かったのである。 

ところが、だ。

転職し、今の会社に入り、頻繁に社名を書くようになり… 暫くして、私は、ふと… 自分の「サ」がとても変なものに思えてきたのである。 

こんな風に繋がっていていいのであろうか?
この形って… 美しくないのでは?
もしかしたら、これは… ま、間違っているのでは?

漢字由来の万葉仮名から派生しているとすれば、「さ」は「佐」か「差」か… 
平仮名の「さ」ならば、横棒からだが、平仮名と片仮名との由来漢字は違うかも知れない… 
「佐」とか「作」とか、偏から先に書くものならば、左の縦の部分から始まるのだろうし…
「差」であったならば、横棒からか…

誰か教えてえ…

やはり、納得出来る、美しい形の筆記をする為には(あくまでも見た目が美しい事が重要で、読み易く解り易い等ということはどちらでも良いのである…)、正しい書き順で表記する事が必須なのだ。

と云う訳で、更に調べてみる。

平仮名も片仮名ももとを辿れば漢字… つまり、万葉仮名へと辿り着く。
万葉仮名に於ける「さ」を表す漢字を調べてみる。

主要な所で「佐」「沙」「作」「左」「者」「柴」「娑」「紗」「瑳」「磋」「舎」「差」「草」「酢」「散」… ふう、などなど。

この中から、どの漢字が最終的な「さ」になり「サ」になったのかというと…

平仮名の「さ」は「左」の草書体から。
片仮名の「サ」は「散」の初三画。

… なのだそう。

という事は、やはり、片仮名の「サ」の書き順は

1 横棒
2 左側の縦
3 右側の縦

と云う事になる… のであろうか。

この書き順ならば、今まで、私の書いて来た「サ」の書き方は間違ってはいなかった事になるが、この順番だと、どうも形が上手く取れないような気がするのである。 最近は、意識して、左の縦棒から書くようにしているのだが、それはそれで変な違和感がある事は否めない。 まあ、間違っているのだから違和感があって然るべき…   


ん? 否… し、しかし、油断は出来ない。 

私の覚えている草冠の書き順が正しいと云う保証はないのである。

簡単な事ほど、確証を得るのは難しい。

まさにその通りの現実が、今、私にのしかかって来る。


更に、この件に付いて色々とご意見などを頂く。

先ず、私も一寸だけ気になっていた事なのだが、お友達からご指摘をいただいた。

旧字の草冠は「十十」で,さらにその前は「艸」であること。

わたしが、草冠の書き順に付いて一抹の不安を覚えたのは、旧字の草冠の事を考えたからなのである… この旧字に於ける草冠の書き順がどうなのかに引っ掛かってしまい…(しかし、まだ調べていない)

そして、書き順などに拘るのは「字の美しさ」に拘っているのと同じで本筋から外れているのでは? と云う指摘。

確かに、完成した字の形がシンボルとしてきちんと意味を伝える事が出来るのならば、その記号を完成させる過程にはあまり重きを置くべきではないのかも知れない。 しかし、やはり、書き順を正しく書く事で得られる、字のまとまりとか形が美しくなるという実感には、無視出来ないものがある。 

特に、文字が書き順に沿って流れ気味なわたしのような文字を書く人間には…


そして! 基本的な過ちへの指摘が!

何と「散」の左上は「草冠」ではなく「林」だったのだ?!


恥。

あ… しかし「林」だということは、草冠の書き順に縛られる事なく、片仮名の「サ」の書き順を類推する事が出来るじゃないか!


ああ、何はともあれ、良かった良かった。

お終い。
スポンサーサイト



2006年11月09日 | Comments(1) | Trackback(0) | 言の葉
コメント
へー、へー、へ~
 あれ、林だったのか。確かに草冠ってのには違和感を覚えていた(下の横棒は?って)が…。
そんぴ URL 2006年11月10日 01:37:00 編集

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード