FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

バラ科植物の逆襲

この数年、凄く気になっていることがある。

それは…

林檎、サクランボ、苺、桃… といったごく一般的な果物、そして、生の大豆(豆乳や、濃い豆腐)、生の人参などを食べると口の中や唇がイガイガして腫れて来るという謎の症状。
何らかのアレルギー症状に思えるのだが、林檎や苺や人参なんて、そんな誰もがフツーに食す食物で簡単にアレルギーが起きるなんて… そんな事ってあるのか?

悩むよりググレカス。

林檎、苺、桃… と来れば、共通点はバラ科の植物であるという事なので、取り敢えず、「バラ科 アレルギー」で検索だ。「バラ科」と入力した途端、検索小窓には検索候補として「バラ科 アレルギー」が現れるではないか!

これって、意外に多い悩みなのか?

ヒットしたサイトで調べての結論。

それには名前があった。「口腔アレルギー症候群」というものであった。
しかし、得体の知れないものかと思っていたら、名前があるんじゃんか。
もう、それだけで安心するやね…

やはり、アレルギーの一症状で特定のグループの食物に反応して「口腔が腫れる」「腹痛・下痢」ときて、酷い場合にはアナフィラキシーになる場合もあるらしい。クワバラクワバラ。
アレルゲンとなるグループには「バラ科植物の果実/林檎、サクランボ、苺、桃、梨」「キク科の植物/人参、セロリ、パセリ」「ウリ科/キュウリ、カボチャ、メロン、西瓜」「ナス科/トマト、ジャガイモ、ナス、ピーマン」「柑橘類/ミカン、レモン、グレープフルーツ」… その他、大豆、バナナ、キウイ、ニンニク… 

今、症状が出るのは「バラ科」「キク科」のみだけれど、来し方を鑑みるに次第に症状が出る食品が多くなって来ているから油断はできない。

最初は生の人参だった。次に豆乳。
更にサクランボ、そんで林檎、苺、梨、桃は同時期。
セロリとかパセリはまだ大丈夫な気がするが、それも時間の問題かも知れないと思うと…

おれ、一体、何を喰って生きればいいの? 状態じゃんか。

以前から果物はそれほど好きじゃなくて、自分が殆ど喰わないから購入もしないし食卓にも上らないので、家族からはクレーム気味になっているんだけれど、無意識に避けてたんだろうな… 正当な理由だ。
寧ろ、今後、果物は絶対に喰わないと心に決めた。

実は、昨日も実家から送られて来た盆地の固い桃を食べて唇が腫れたし、下痢にも… ひー。

まあ、加熱処理すれば全く問題ないので、ケーキやジャム、煮物の状態では喰えるのだ。

そして、花粉症の危険性もあるらしい。
バラ科に反応する人は、白樺の花粉が駄目なんだって。
あと、桜ね。

高原には住めないな。
花見も止めとこう。

ホントは、サクランボと桃と梨は大好きだったんだけどなぁ… うえん。


…という訳で、同じ悩みを持っている方。
にっくきそいつの名前は「口腔アレルギー症候群」って云うんですよ!
スポンサーサイト
コメント
ナス科の地上絵
 タバコが大嫌いでナスが食えない僕はナス科のアレルギーでもあるのかと思ったらトマトとジャガイモは今の所平気。いっそアレルギーでも確認されれば堂々と「食えないんです」って言えるのになぁ。
そんぴ URL 2011年07月19日 03:10:03 編集

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。