FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ふえる1/心から愛するただひとりの人

20100107123624


第一部 野放図な女たち


■クラック・コカイン・ダイエット

エスカレーションパターン。
刹那的に流れる様にエスカレートするのがフェミニン。

ところで、翻訳小説における、この様な女性の喋り言葉の表現に違和感を覚えるのは、わたしだけなのだろうか?

この前読んだ「ジュリー&ジュリア」も相当ヘンだったけれど、これもまた…


■彼が必要だったもの

タイトルの訳文に微妙な違和感がある。

冷静で計画的な大人の女性のお話。
面倒臭い男は、舞台から去る運命なのだった。


■拝啓《ペントハウス・フォーラム》さま(第一稿)

ペントハウス向きの小品をものしたいと思い、経験を積むために奮闘する女性。
経験豊富になれる筈なのに、エロな場面の場数は踏めない様子…
別のことでベテランの領域に。


■ベビーシッターのルール

この2人の女が実際には何をしたのか?
想像力を刺激する一編。
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。