FC2ブログ

ロマノよ永遠に!(ERのネタバレあり、注意!)

ご存知の方はご存知かも知れないが、ここのところの数ヶ月というもの、わたしの毎夜のお愉しみは、異国の地の彼のご長寿医療ドラマ「ER」を観る事にあった。
 
現在、シーズン10に突入。
  
初期の頃(シーズン1?シーズン3くらい?)は、虫食いではあっても総合テレビで放映していた時にそれなりに観た事があり、ストーリー展開も一応は把握していたのだが、流石長寿番組だけの事はあって、シーズンを重ねる毎に、おなじみのキャラクターがあっさりと消えてしまったり(ダグ、ハサウェイ、そしてベントンまでも!)、そして、終にはERの要のグリーン医師も脳腫瘍で亡くなるというサプライズまで待ち構えていて、涙腺が破壊されたのも束の間、今度は、今度は、今度は…!!!!!
 

---
思えば、最初は、あなたの事なんて、何とも思っていませんでした…

そう云えば、最近、一寸嫌な奴がいるな… って思っていたくらいのもので、云ってしまえば、殆ど眼中になかったと云うか… だからと云って嫌いと云う訳でもなく… ほんの通りすがり程度の登場人物かな… って。
 
でも、その内に…

そう、エリザベスがグリーン先生とお出掛けするのに気が急いて、お座なりな対応をしてしまった患者が結果的に半身不随になってしまった事件の後、その手の手術が怖くなってしまったエリザベスのやる気を、あなたが、彼女の闘争心を掻き立てるような「愛の鞭」で背中を押して恐怖心に打ち勝つ手助けをした、あの時から…
 
わたし、あなたのことが大好きになったんです…
 
この人って、本当は優しくて繊細で人の心の機微を的確に察知出来る人なんだ。
一寸、嫌みっぽくて、口が悪いのは、単なる照れ隠しなんだ。
人と付き合う事に慣れていないだけなんだ。
頭が良くて、ユーモアのセンスがあって、その上、天才的な技術を誇る名外科医…
 
それに、頭が禿げている所も魅力的だし…
 
その後も、エリザベス絡みでは特に… 例えば、大荒れの天気の中で行われたエリザベスとグリーン先生の結婚式のときは、グリーン先生が会場になかなか来なくて気をもむエリザベスを落ち着かせて、更に「綺麗だよ…」と優しい言葉を掛けたり、グリーン先生がいよいよ危ないとなったときも(彼が恋敵であるにもかかわらず)、快くエリザベスをハワイに送り出したり …そんな、紳士的なあなたを垣間み、ますます、あなたが好きになったのです。
 
そして、慎重な筈のあなたが、何故か不注意で遭遇してしまったヘリコプターのプロペラでの左腕切断の事故。
 
あのとき、わたしは、本当に驚きました。
あのシーズンで、あなたが怪我をするのは知っていましたが、まさか… 左腕を切断する程の大怪我だなんて! その上、自家移植した左腕が次第に感覚を失い、最後には、あんな風にコンロの火で火傷まで… さぞ、辛かった事でしょう。
 
折角、腕を失わずに済んだと思っていたのに… 

でも、許して下さい。 
不謹慎ですが、あのときのあなたが見せた弱さにも、きゅんとしてしまったのです。
 
そして、わたしは、思うようにならない左腕を思い切って切り捨てて手に入れた高性能な義手で、あなたが、元のような名外科医としてカムバックしてくれるものだと信じていたのに… 
そして、グリーン先生亡き後のエリザベス・コーディを紆余曲折しつつも最終的には射止めて幸せになってくれるものだと思っていたのに…
 
それなのに!!!!!
 
まさか、墜落して来たヘリコプターに押しつぶされてしまうなんて!
左腕を奪っただけでは飽き足らず、命まで! 
ヘリコプターが憎い!
 
わたしが、決して見る事のなかった高性能義手での巧みな外科手術… あなたの事を思い出す度に、その光景が、眼に浮かんでくるようです。

あなたの晴れやかな笑顔…

さようなら、ロバート・ロマノ。
あなたは最高の外科医でした。
スポンサーサイト



コメント

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード