FC2ブログ

帆立貝の憂鬱

実家に帰ると、母が唐突に云った。
 
ねえ、庭にさ…
うん? 庭に?
帆立が置いてあるからさ… 
うん… 
え?(軽く耳を疑う) 帆立? 庭に? 
そう、庭に帆立があるからさ、食べられるようにしてよ!
 
詰まりは、こう云う事なのである。
 
実家のある地域では、最近、漸くにして下水道のインフラが整い、然るに、各戸がこれまでの個別に設置している浄化槽の使用を止めて早急にそのインフラを使用する義務が生じ、即ち、自らの私財で以て、敷地内からの下水道への接続工事を行わねばならなくなり、設備関係でいつもお世話になっている業者さんにお願いして工事を行い、その業者さんがお礼にと贈って下さったのが、殻付きの新鮮な帆立貝1ダース入った発泡スチロールのケースだったのが、山育ちで魚介類… 特に丸のままの魚とか殻の付いた海老、蟹、そして帆立や栄螺の類い …に恐怖を感じている母は、それを室内に保管する事をも厭い、折よく降っていた雪に乗じて、その発泡スチロールを庭の雪の中に埋めて保管していたと云う次第。
 
そう云うのを捨てたって云うんじゃないのか? と、疑問に感じつつも、仕方なく殻付き帆立貝を帆立の貝柱へと変化させるという大任を負ったのであった…
 
ほんとは、わたしだって、こわいのに。
 
仕様がないな… じゃ、こっちに…
だめだめ。 そんなもん家の中に入れてもらっちゃあ困るじゃん。
え? ま、まさか…  

そして、わたしは、雪の積もった裏庭に居た。
手には帆立の殻剥き専用のヘラ。
目の前には12個の帆立貝。

 
【帆立貝の処理の仕方】

1/白っぽい貝殻を上に向ける。
2/二枚貝の隙間から専用のへら(若しくは洋食器のナイフ)を差し込む。
3/下の貝殻に沿ってヘラを動かし貝柱を剥がす。
4/貝をひっくり返す。
5/貝殻を除去する。
6/如何にも汚泥の中に潜んでいたかのような黒い泥状の固まりや禍々しい三日月型のオレンジ色の物体や肌色のグニョグニョしてぬらぬらと光っている一体何の器官なのか判別し難いものや黒い汚泥がこびり付きまた何か得体の知れない小さな規則正しい黒いものが点々と付いているびろびろした生々しい貝のひもなどのグロテスクな中身が丸見えになる。
7/貝の蝶番の下辺りにある黒い魔界からの呼び声のような部分に指を突っ込み、その冷たくベッチャリとした感覚にひるむ事無くそれをしっかりと摘む。
8/摘んだ呪われた物体を一気に手前の方ににぐぐっと引き毟る。
9/ぬちょぬちょに濡れそぼつ異様なもの全てがぞろぞろと引き剥けて悪い魔法使いに囚われの身であった白い白い貝柱だけが貝殻に残る。
10/貝柱を救出する。
 
12個の帆立貝がある場合はそれを12回繰り返す事。 


因みに。
 
生の帆立貝のヒモはお刺身にすると美味しいので、禍々しい黒い汚れを一所懸命に綺麗に刮げ取り、美しく清らかに仕上げてやったのに、うす気味悪がった母がそれをこっそり捨てていたのをわたしは見逃さなかった。 
スポンサーサイト



コメント
ホタテ、毒ないですからw
噛み付きませんから…w
ちなみにオレンジ色の物体(笑)も肌色の物体もフツーにソテーなんかして貝柱と一緒に食べられますよw
憑喪神えろみ URL 2008年02月12日 00:08:07 編集
あの怖いものが…
…食べる事が可能!
だというのは、薄々気付いておりました… だって、市販のボイル帆立にはアレが付いていますもんねー。 あのオレンジ色の器官はあれは肝臓なのでしょうか? でも、生で生々しくぐにゃぐにゃしていると、とても食べる気になれません!
 
ぶるる。
 
でも、個人的に貝のヒモの刺身は好きなんです。 今回は、母が捨てた(!)ので食べられませんでしたが。(笑)
ユイー URL 2008年02月12日 00:14:40 編集

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード