スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

エスペラント初心者講座/1+1

【2008年/第一回目の二回目】

11月6日 午前5時30分。
 
思い起こせば、一年前…
セカンドライフ効果で流暢にエスペラントを話す(書ける?)ようになった、B氏に触発されて、丁度、折よく始まったトリクシによるエスペラントの初心者講座に通い始めたのであった。 あれから、一年。 全く進歩のないまま、今日からまた、二回目の初心者講座に通うのである。
 
集まったのは15名程。
昔からの生徒もいるが、半分以上が新しく参加される方である。
3人目の日本人として、お目にかかった事はないけれど、B氏から噂を聞く事があるギンコさんも出席されている。
 
トリクシの「れぐぅ」が懐かしい。
また、あの「れぐぅ」を聞けるなんて… わくわく。
 
最初は、自己紹介から。
初心者講座といっても、出席しているのはある程度エスペラントを話せる人ばかりなので、和気藹々とエスペラントが飛び交う。 一年前の講座の様子とは全く違うのである。(笑)
 
因みに、わたしもちょびっとだけ長く喋ってみる。
 
Mia nomo estas Unyue.
Mi logxas en Tokio.
Mi eklernis esperanton antaux unu jaro.
SED! Mi ne bone skribi kaj paroli povas skribi kaj paroli esperanton bedauxrinde.

そしたら、トリクシが…「うにゅえ 一年前の自分を思い出してご覧」って云った。(と思う(笑)) そうだよね、一年前は、全然なんにも喋れなかったもんね。
 
そう考えると、多少は初心者から進歩しているのだね。
 
ところで、今日は、残念ながら、会社の早朝会議の所為で本題の授業にはいる前にさよならしなくちゃならなかったんだけれど、出掛ける前に一寸だけB氏の様子を覗き見したら、去年と全く同じボードで勉強してたっぽかった。 幸い、去年の授業はブログに記録してあるので、それでもって復習しておこうっと。
 
あ、それに、トリクシの「れぐぅ」も来週の授業にお預けなのだった。 

en Esperanto!

【2007年/第一回目】
 
11月22日、午前6時。
ヨーロッパ時間では前日21日の午後10時である。
 
眠い、寒い。
 
ボヌーロさんのお友達であるナキさんが初心者講座にいらっしゃるとの事で、日本人は二人。 心強い。
 
一体どんな事が行われるのか…
本当に、殆ど何にも解らなくでも大丈夫なのか…
 
事前にボヌーロさんが、初心者講座の講師であるトリクシにリサーチしたところ、本当にエスペラントだけのスパルタ教育なのだそうな。 しかし、同時に「全くの初心者でも大丈夫!」とのことでもあったので、まあ、何とかなるのだろうと楽観視する。
 
さあ、本当のところはどうなのか… いよいよ、始まるよ。

---
 
【第一回目/わたしは誰でしょう】
 
授業開始。
講師のトリクシ先生は何故か男のお姿である。
何か障害が起こった模様。 仮の姿である事を何かむにゃらむにゃらと仰っていたようなのだが、上手く聴き取れず。
 
初めてのヴォイズチャットに戸惑っているうちにいきなり授業が始まって…
 
最初はコレ。
初心者講座1

つまり、このボードの意味する所は「お名前はなあに?」。
 
そして、わたしは先生に指名されてしまう。

うにゅえ! れぐ! Unyue! legu! (うにゅえ! 読んで!)
 
---
今日のポイントは…
 
Kio と Kiu の区別。

初心者講座2

 
初心者講座3

 
実は、何度もエスペラントを学び掛けては止めている私にとって一番の鬼門がこの疑問詞の使い分けなのである。 もうね、さっぱり覚えられないの。
 
でも、こうやって教えて貰ったことで、何だか理解出来る(覚えられる(笑))ような気がして来たよ。
 
つまり、彼は男であり、医師でもあるわけ、そんで名前はザメンホフなわけ。
 
Kio と云う疑問詞を使って尋ねるのは何かと云うと、それは「彼」の「カテゴリー」は「何」か? って云う事だから…
 
Kio estas li?

この場合、答えは…
 
Li estas viro. とか
Li estas dokutoro. とかになるんだけれど…
 
Kiu estas li?

この場合は、もっと詳しく「カテゴリー」の中でも「彼」を特定する「誰」なのか「どれ」なのかを尋ねているわけで、なので、答えは…
 
Li estas Zamenhof. となるのだね。
 
私に対しての質問だと考えてみると… 
 
Kio estas vi? と尋ねられた場合は「カテゴリー」をきかれているのだから…

Mi estas virino. となるけれど、
 
Kiu estas vi? と尋ねられた場合は「そのカテゴリーの中で詳しくは何か」ということだから…
 
Mi estas unyue. と固有名詞で答えるのだね。
 
そう? 

 
ところで。
 
危惧していた事だけれど、やっぱり「うにゅえ」って呼ばれた…
でも、わたしの名前は「ゆいー」って読んで欲しいんですけどって… 云いたいけれど云えないし(笑)、まあ、解ってもらえないだろうから、そのまんまでいいや。
 
と云うわけで、以後、エスペラント界での私は「うにゅえ」ということに決定しましたので、取り敢えずご報告を… 
スポンサーサイト
コメント
そういえば…
Eに尋ねられました。あれはいったい何と発音するのかと 笑。ユイーだけどウニューウェでもいいんじゃないといっておいた。混乱するからね… いずれ、それが縮まって「ウー」とか、「ウーニョ」とか呼ばれるようになるかもしんない。
bonulo URL 2007年12月03日 01:01:51 編集
なるほど
あそこんところに入っている母音のuが西欧の方としてはなんじゃこりゃ? な感じなんですね。
ユイー URL 2007年12月03日 12:00:41 編集
ユイ-さん

なんかねぇ・・・
第3回目が恐怖なんだなぁ。。私・・

まぁ、人間 何にも悩みがないっていうのも味気ない人生かもしれないから、
ここは恐怖を乗り越えて・・・

っていうか、壁が厚すぎて、押しても
びくともしないや。

やっと提出した宿題に、先生が
ごほうびをくれました^^

宿題 あと2つも!!
あぁぁぁ。。
なき URL 2007年12月04日 21:46:36 編集
なきさん。
お互い、がんばりましょうね…

わたしは漸くあーぼーつぉーの歌を覚えることが出来ました。 ちょぴっとずつ前進だ!
ユイー URL 2007年12月05日 12:06:39 編集

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。