FC2ブログ

手抜きだけれど豪華!

今日の夕食はオムライス。

オムライスって… 

勿論、個人的な考えであり、本来はそんなことはないのだろうけれど、自分自身の普段の調理行動を省みるにつけ …正直に云って立派な「手抜き料理」のお仲間だと思っている。 
 
実はわたしは調味料としてのケチャップが嫌いだ。
だって、妙に甘いんだもん… 従って、以前はオムライスを作る際にはケチャップではなく生のトマトからわざわざソースを作りそれを使ってご飯に味付けしていたのである。 否、実際にケチャップで作るより数倍旨いんだけどね。 しかし、わざわざそこ迄するのは今の自分には無理だな? と思うに付け、つくづく当時は暇だったな… と心の底から感じるのである。
 
最近では食卓にオムライスが登場するのは、専ら、買い置きの食料在庫が底をついている時。
調味料は当然のようにケチャップである。

当家ではどんなに在庫が乏しくなっている時でも、冷蔵庫の中には大概、どんな料理にも使えるブロックベーコンが常備してあるし、よしんば、本当の本当に冷蔵庫が空っぽでも、最低限「オムライスに見える」シロモノを仕上げるのに必要な材料は、卵でもケチャップでもコンビニエンスストアで調達する事が出来るから… 
 
という事で、今日も夕食はオムライス。
 
小僧が炊いておいてくれるご飯(空腹に耐え切れなくなった小僧が盗み食いをした後が歴然としている!)を使って、ちゃちゃちゃっとケチャップご飯を作り、三個しかない卵を1個ずつ使ってオムレツもどき(だって、1個や2個の卵じゃまともなオムレツは作れないもん!)を見た目だけは美しい半熟になるように仕上げて、お皿に乗せたケチャップご飯の上に(だって、卵1個じゃケチャップご飯を包む事なんて出来ないもん!)乗せる。
 
出来上がったものを見るとこれがなかなか… 何となく「ご馳走」に見えるから不思議なのである。

このような、手抜きでありながらご馳走に見える不思議料理の仲間には、オムライスの他に「ロールキャベツを作ろうとして面倒臭くなりキャベツと挽肉を交互に重ねて煮ちゃったもの」などが挙げられる。
 
--- 
今更ですが、手抜きオムライスのレシピ…
 
1/玉葱、人参、ブロッコリーの茎などの冷蔵庫の中に残っている野菜をみじん切りにする。 野菜がなければ仕方がないので具なしのケチャップご飯を覚悟すること。
2/ベーコンをみじん切りにする。 ベーコンがなかったら、ソーセージ、ソーセージもなかったらオムライス自体を諦める事。
3/野菜とベーコンを炒める。
4/酒、固形スープのもとを加える。 酒がなかったら水、固形スープのもとがなかったら、和風だしなどで代用。 和風だしの場合は、オムライスではなく炒飯にする事。
5/ケチャップを投入。
6/砂糖、塩、ガラムマサラなどで調味。 調味はお好みで。 この時点では味付けはかなり濃いめにしておく事。 後でご飯と混ぜるからね。 
7/暫く炒め煮にする。
8/暖かいご飯、もしくは暖かくしたご飯を投入。 フライパンの中で混ぜながら炒め合わせる。
9/ケチャップご飯が出来上がったら、お皿の上にこんもりと形よく盛る。
10/小さめのフライパンを熱し、卵を焼く。 この時、油をある程度多くして強火のところに一気に卵を流し込んだ後、フライパンを揺すりながら中身を大きく混ぜつつ、出来るだけ手早く片面だけを焼く。
11/卵の片面(上面)が美しい半熟様になって来たら、焼けている面を下にフライパンから滑らせるように気をつけてケチャップご飯の上に乗せる。 卵が固まり過ぎると見た目でたばかることが出来ないので、注意する事。
 

この様に行えば(特に卵焼きの表面を上手に半熟に保つ事が出来れば)見た目には、半熟のオムレツが乗った「美しく完璧なオムライス」にしか見えません。 皆様も是非、お試しあれ。
スポンサーサイト



コメント

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード