FC2ブログ

所謂ホットケーキの実際、或いはその隠された陰謀

美しいパンケーキ(ホットケーキ)への道のりは長くて果てしない道のり…
 
本日の記録にも書いたんだけど、パンケーキ(ホットケーキ)ってとても習熟の難しい料理(?)だと思わない? パンケーキって、商売として毎日焼くのでない限り、朝のメニューの中ではどちらかと云うと高級(笑)と云うか、特別感が漂っていると云うか、とにかく、そうは食卓に上らないんじゃないかと思う訳。 
 
それで、そうだな… 多分、条件にして…
 
朝の寝覚めが良くて(とにもかくにもいつも眠い)、
冷蔵庫に牛乳があり(我が家では牛乳が冷蔵庫に入っている事が殆どない)、
バターと卵を切らしておらず(往々にしてあると思った物がない)、
且つ、トーストにする食パンやその他のパン、若しくは餅、シリアル、乃至は前日の残りご飯が存在せず(従って、他の炭水化物を作らざるを得ない)、
 
… といった具合に、主に4つの要素が揃っていて、しかも気力が充実している(基本的にやる気がない)時に限って、食卓に上る可能性があると云う、それ程に珍しい(笑)事態な訳なんだよなぁ… 実際のところ。 だから、多分、通常、パンケーキ(ホットケーキ)が食卓に上るのは… そうだな、一ヶ月に一回くらい、なのかな? 
 
っつう事で、こうやれば美しく美味しそうなパンケーキ(ホットケーキ)が出来上がると云う方法論が今一歩掴めないと云うか、習得出来ていないと云うか…
 
なんで、いざ、パンケーキを作る段になってどうするのかって云うと、第一に、作ろうとしているパンケーキミックスのパッケージの裏とか横っちょに書いてある「作り方」の手順を忠実に守ることで、何とか辻褄を合わせようとするんだけど、でも大体がうまく行かないの。
 
どう云う事になるかって云うと…
 
先ず、一枚目のパンケーキ(ホットケーキ)は、先ず間違いなく、焦げる。(笑)
特に、今、わたしがパンケーキ用に使っているのは直径が十五センチくらいのかなり小さなフライパンなので、どうも周りに熱がこもるらしく、レシピに従って従順に時間を計っていると焦げちゃう。 経験に学べば良いんだろうけれど、そこはそれ、上に書いたようにさぁ… ね? 
それに、よしんば、うまく焦げずに焼けたとしても、最初の一枚ってフライパンに油が馴染んでいない所為で表面の焦げ感が均一じゃないから美しくないもん…
 
それで、二枚目は、一枚目の轍を踏まないようにするんだけれど、まだまだ不十分… これも、一枚目ほどじゃないけれど、やっぱり何となく焦げが強く入り過ぎちゃう…
 
つまり、最後に焼く三枚目がその時のコンディションで一番美しく美味しそうに(勿論、味も美味しく)焼ける訳。
 
…なんだけれど。
 
 
実は、まさに「ここ」からがこのお話の核心だったりするんだよね…
  
パンケーキ(ホットケーキ」ってさ、焼くのに時間が掛かる… でしょ?
特に、家庭では、コンロの口が沢山ある訳じゃないし、2つか多くても3つで、しかも食事の支度の最中ともなれば、パンケーキ(ホットケーキ)を焼くだけじゃなくて他の事にもコンロを使わなきゃならないんだから、どうしてもパンケーキ(ホットケーキ)用に充てられるのは一口のコンロのみ… と云う事は、一口のコンロで一枚一枚焼く事になるから、3人家族で3人に行き渡る3枚のパンケーキを焼くには相当に大きなタイムラグが必然的に発生するでしょ? 短く見積もっても15分は掛かるし、焼く以外の作業時間も合わせれば確実に20分は掛かる計算になるでしょ? 
 
そうするとね、その20分の間にさ…
 
実際に調理をしている人間以外の人間が、既に出来ているパンケーキ(ホットケーキ)を食べる事になるよね?
だって、暖かいうちに食べないと美味しくないもん。
 
如何? そうすると、どうなるか分かる?
 
 
そう! 
 
実際に調理をしているわたしは、一寸ばかり焦げちゃったり、美しくなかったりする一枚目や二枚目のパンケーキを食べる事はなく… 何故ならば、空腹と良い香りで耐えられなくなったわたし以外の構成員が先に焼けた今一歩のパンケーキを既に平らげているから(あはは!) …わたしは美しく美味しそうな焼きたてのパンケーキを一人でゆっくりと… 

これこそが、パンケーキにまつわる実際の陰謀の全貌… だったりする。  
スポンサーサイト



コメント

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード