FC2ブログ

にちにちのきろく/084/誕生日特大号

3月25日/今のところ強風、その後、曇りのちぽつぽつ雨のち曇り

本日は、わたしの記念すべき40歳の誕生日なのである。
何時の間にやら、不惑と呼ばれる年齢になってしまったが、不惑どころか… 
 
--- 
1:35
先程まで一緒に呑んでいた同僚からお誕生日のプレゼントを貰った。

うわい!

花束


ハスヨスさんからは、一昨日(23日)に「バガボンド」の25巻を貰った。

…と云う訳で、「バガボンド」の25巻はわたしの所有物と見なされ、この巻に限っては、お風呂はもとより、トイレなどで読む事もまかりならん!
 
---
12:33
本日は誕生日… しかし勿論、だからと言って何か変わった事がある訳でもなく10時頃まで朝寝を楽しむ。

朝食は、先週に引き続きパンケーキ。
昨日の買い物の際、もう一度あの味を… と思い「ル・パティシエ・タカギ ケーキのようなホットケーキミックス」を探したのだが、行きつけのお店には存在せず、軽く落胆しつつも極フツーの「森永ホットケーキミックス」のお徳用で妥協したものである。

ところで、パンケーキの調理に関して。

パンケーキと云う物は、それ程頻繁に食卓に上る物でもなく、調理と次の調理との間に時間的な間隔が大きく空く事が多い。 従って、何度調理を行っても、その調理手順に於いても必ずしも習熟がなされているとは云えず、技術的な方法論というものが比較的蓄積され難い技術であると思われる。 また、使用する道具の違いやコンロの火力の違いなど、その都度考慮すべき様々な事項も多く、非常に繊細な仕事が要求されるのである。

故に、実際に調理する場合… 先ず、一枚目で基本的な調理方法を思い出す段階を経る事が必須となる。 この時、最も重要な事は、パッケージに記されている基本的な調理方法を忠実に再現する事である。 この一枚目はいわば「捨て駒」であると云える。 多くの場合、一枚目のパンケーキは焦げついていたり生焼けであったり、また、フライパンに油が馴染んでいない為に焦げ目が美しくない傾向にあるのであるが、その一度の経験… フライパン経の熱の伝わり方、コンロの火力の強弱の調整具合など …を踏まえて、二枚目のパンケーキでの試行錯誤の材料とする事が可能となる。 

二枚目は、前述の通り「試行錯誤」の段階である。
一枚目を調理して得られた情報を元に綿密な改善策を練り、一枚目の不具合をどうすれば避ける事が出来るのかを試行するのである。 この段階では、フライパンも既に油に馴染んでいる為、焦げ目の美しさは保証されており、その点については大きな変更は必要ないが、一枚目の経験からフライパンの癖を正確に感じ取り、加熱時間と火力の具合を一枚目の基本の手順を元に的確に変更しなければならない。 この様な作業の結果、二枚目は一枚目よりも「良く」焼けたパンケーキを作成する事がほぼ確実である。 そして、三枚目の調理に於いては、更に精密なデータが蓄積により、より一層、完璧なパンケーキの作成を期待する事が出来る。

以上のように、三枚目は「完成」の段階である。
一枚目、二枚目に於いて蓄積された手順、コツを縦横無尽に活用し、美しく完璧な姿と食感のパンケーキを作成する事で、一枚目、二枚目での失敗のカタルシスとなるのである。

しかし…

次回のパンケーキに於いては、このようにして獲得した全ての技術と知識の蓄積が空しくも失われ、以上の手順が再び繰り返される事となるのである。 

これこそが、恐るべきパンケーキ作成の永久運動なのである。

そして…
実は、パンケーキにはこのような隠された陰謀がある。
隠された陰謀についてはこちら → 「所謂ホットケーキの実際、或いはその隠された陰謀」

---
22:02
お誕生日ももう直ぐ終わり。

昼食は、昨日の夕食だった春巻きが一夜を置いてすっかりしっとりとなったシロモノと、余った春巻きの具を再利用した焼うどん胡麻油風味。
しかし… 確かに昨夜は10個あった春巻きが昼食を食べる時点では6個になっていたのだが、これはまさか怪奇現象?

その後、4ヶ月振りの散髪の為、美容院へ。

最近すっかり伸びてしまい、まるで寝起きのライオンのようになっていたヘアスタイルが、ベリーショートに戻ってご機嫌なのである。 ここに後ろ頭でもアップしようかな… と思うくらいにご機嫌だったのだが、写真を撮ってくれたハスヨスさんの一言で一気に盛り下がる。

曰く。

「わぁ! なんか痩せぎすのオヤジみてぇな頭!」

ちっ…
 
夕食は、豚バラ肉の冷しゃぶ&グリーンサラダ、そしてオクラと麩の味噌汁。
今回は誕生日という事もあって、普段よりも二倍の量(と云っても300グラム程)の肉を茹で上げた。 それに伴い、野菜も半端ではない量を用意。 キャベツ4分の1個、ロメインレタス半個、大根直径8センチ程の物を6センチくらい、胡瓜2本、京菜3株… これらを何れも細く細かく刻んだこともあり恐ろしい程の量になったのだが、それを3人で完食。 

げふ… 野菜で胸焼け。

髪を切りに出掛けた時、用賀の亀や万年堂で柏餅3種(草餅に粒あん、白い餅に漉し餡、黄色い餅に味噌餡)を購入。 
これは、自分の誕生日ケーキの換わりとして購入し、食後にでも食べようと思っていたのだが、余りにも大量の野菜を食ってしまったので、未だに食べる気になれないでいる…
 
---
23:21
そろそろ風呂に入って寝よう。
 
その前に、柏餅を… 柏餅を…
 
 
今日はふえたよ!
スポンサーサイト



コメント
お誕生日、おめでとうございます。
「本を読む人々」にアクセスして、yu'eさんが今日、誕生日だと
知りました。
「不惑どころか…」の先が気になります。
実は私も40代。
30代までは恋愛も仕事もバリバリでしたのに、
40代になって、突然、これからどう生きていったらいいのか
わからなくなってしまいました。
yu'eさんの溌剌とした生き方、見習いたいです。
ステキなお誕生日をお過ごしください。
LIN URL 2007年03月25日 10:32:29 編集
>LINさん
ありがとうございます!
四十代で不惑… と云うのは、生存可能年齢が五十代だった頃のお話なんでしょうね…
現在の四十代は昔の二十代のイメージなのだろうと思っており、実際に悟るまでにはまだまだ間がありそうです。(結局のところは悟る事なく死ぬと思いますが(笑))
ところで、最近「本を読む人びと。」の方には全く顔を出していません。
どうも、肌が合わない感じなんですよね… 誕生日を機に一寸行ってみよう… 
ユイー URL 2007年03月25日 12:21:23 編集
誕生日おめでとうございます。
yu'eさんも遂にお仲間ですね(笑)。
multivac URL 2007年03月25日 17:11:10 編集
お誕生日おめでとうございます~。
不惑とされている年齢になっても中身は20代30代とさほど変わりなかったりしますよね。
憑喪神えろみ URL 2007年03月25日 18:21:52 編集
 ヨソ路へようこそ!
そんぴ URL 2007年03月25日 18:27:32 編集
>マルチヴァクさん、えろみさん、そんぴさん!
ありがとうございます!
おかーさんがわたしの年齢のだった頃を思い出すに、こんなにちゃらんぽらんではなかったな… と反省すること頻りです。

四十路同士、これからも宜しくお願いします!

ユイー URL 2007年03月25日 20:19:32 編集
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
日曜の午前中に記事を見て、コメントを書いた気になってそのままお昼寝してしまいました(笑)。

「バガボンド」って、どこまでいってるのでしょう…あまりにも休載が多いので読まなくなってしまいました。
taka URL 2007年03月26日 00:22:12 編集
>タカ坊
ありがとう!
お昼寝は止められないよね。(うふ)

「バガボンド」ですが、最新刊は25巻… 京都吉岡道場の伝七郎に勝利した後の吉岡一党との死闘、一条下り松事件付近です。 今、週刊誌上での連載も再開しているようです。 わたしは基本的に単行本になってから読んでいるので、休載は余り気になりません。 でも、お話は多少「クリーン」になっている様子… です。 有りの侭の姿(じゃないかも知れないけれど)… こ狡くて勝利に執着する姿をどう料理するかが楽しみだったのに…
ユイー URL 2007年03月27日 00:07:16 編集

管理者だけに表示する

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード