FC2ブログ

検死審問の日記

パーシヴァル・ワイルド。

江戸川乱歩が称えたという、傑作長編である。

最近、これぞという… うーん、自分の中で追い掛けたいと思うような作家も傾向も見付からない混沌の中をへめぐっている訳だが、そういうときに目が向くのはやはり遠い過去からの道程なのである。

復刻流行りでそういった種類のものを求めるのに事欠かないのもいいね。 さて、今度のこれは当たりかな?
スポンサーサイト
 | HOME | OLD »»

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード