FC2ブログ

マドリッドでお食事三日目

朝。
昨日と同じ。
昨日の朝、可愛いサイズのオリーブオイルの壜を数個くすねて、お土産にしようと考えていたのにくすねるのを忘れた… 忘れっぽいな。

昼。
いよいよ、お仕事本番。
現地の協力者の方の邸宅(本当に邸宅だった… 鯉と育ち過ぎの金魚とでっかい亀のいる池とプールが…)に。 二時間のミーティングの後、ランチタイム。 現地タイムで動いている為、既に三時を回りかなり空腹なところに、炊き込みご飯のいい匂いが… パエリヤ!(パエリア?) サフラン色のものと、イカスミの入った黒いもの二種類のパエリアがお皿に盛られて… 魚介が盛り沢山なパエリア(ヤ?)ではなく、海老と烏賊だけのシンプルで家庭的な印象。 お庭に置かれたテーブルで食事。 え? こ、これをわざわざ作って下さった? と思い恐縮していると、実は近所のレストランからのデリバリーであった事が判明。 何となく安心。 食卓には、お約束の「ハモ」(=生ハム)とチーズの盛り合わせと固めのパン。 私は、なんちゃって海老アレルギーのため、サフラン色のパエリヤ(ア?)の中に入っていた小海老をこっそりとはじいて、こそこそと見えない様に隠し、お手伝いをする振りをしてまんまと気付かれずに捨てる事に成功。

海老エキスの濃縮された米を食しても、何の症状も出ないのだから恐らくアレルギーではない筈なのだが… 過去のトラウマが…

夜。
ミーティングが白熱し、ホテルに帰り着いたのは午後十時を回っていた。
面倒臭いので皆でホテルのダイニングに初めて入ってみる。 誰もいない。 流石に、日曜日の夜はそんなに夜遅くまで遊ばないんだな… メニューには英語もついていて、今回は解り易い。 しかも、ウェイター頭のおじさんがなんちゃってな日本語で接客してくれ、疲れムードだった私たちも一寸だけ盛り上がる。 ビールがセルベッタ(セルベッテ?)だと教えてくれたのもこのおじさん。 注文したのは、スパゲティナポリターナ。 やはり饂飩だった。 そして、ラストオーダーだよデザートは? と聞かれ、バニラアイスクリーム。 

やって来たバニラアイスクリームは、直径15センチの高さ20センチ、鉢の深さ8センチの青いマティーニグラス(?)に乗っている。 アイスクリームサーバーで三個。 

でかい。 でか過ぎる。
スポンサーサイト



 | HOME | OLD »»

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード