FC2ブログ

名詞文について

日本語には、英語のような複雑な基本構文はありません。

基本文は「名詞文」「形容詞文」「動詞文」の三種類のみ。
そして、それぞれが非常に簡単です。

まず、名詞文。
「猫です。」(「猫だ。」) 
「花です。」(「花だ。」)
「ゆいーです。」(「ゆいーだ。」)

名詞に終助詞を付けただけですが、これは既に、立派な日本語の文章なのです。
こう云った、類いの文章が「名詞文」です。

以前、どこかでこんな逸話を読んだことがあります。

あるテレビ番組に出演していた小学生らしき男の子が、司会者の「君は何年生ですか?」という質問に答えて曰く。
「六年生です!」
これを見ていた視聴者の方が感心して云ったそうな。
「えらい! 最近の子どもは、ろくに受け答えも出来ないっていうけれど、この子はきちんと質問に文章で答えられるんですね!」

つまり、「六年生!」と単語のみで返答した場合は「文章では答えていない」から「ろくに受け答えも出来ない」ことになるけれど、「六年生です!」と「です」が使われていれば、それだけで認識としては「きちんとした文章」になる… という訳なのです。

名詞文を覚えれば、簡単な自己紹介なども出来るので非常に重宝です。

例えば…

私はゆいーです。
女性です。
日本人です。
怠け者です。 などなど。

→ こちらもご覧下さい。 ゆいーの日本語教室

スポンサーサイト

ゆいーの日本語教室

ひょんなことから始めた、日本語の先生の真似事…

ここで、教室を覗けます。

「ゆいーの日本語教室」

日本語で日本語をレクチャーする… 無茶かもしれないプロジェクト。(笑)
今回は、名詞文の説明(?)です。
 | HOME | 

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード