FC2ブログ

新しきお道具で以て第二の人生に挑む

新しいコンピュータを買った。
折角なので、一寸奮発。 頑張って高いのを買った。
MacBookPro。
 
このコンピュータだったらば、iBook時代には接続不能だったセカンドライフも表示することが出来る筈だもんね。 
ちゃんと、グラフィック性能だって確認したもんね。 わくわく。
 
わくわくし乍ら、ビューワをインストールした。
コネクトした。
 
うわい!
できたできた!
 
しかし、これが、私と第二の人生との長い格闘の始まりであったという事は、この時誰も知らなかった…
 
もうね、落ちまくっちゃってね。
それこそ、三分ごとに落ちちゃうの。
一寸振り返るでしょ? 落ちちゃうの。
一寸座ろうとするでしょ? 落ちちゃうの。
 
動きはね、カクカクしててね。
そんでね、動くでしょ? 落ちちゃうの。
 
固まっちゃってね。
コマンド/オプション/エスケープの再起動の命令をアプリケーションが拒否するの。 だからね、一旦固まったらね… Mac自体の主電源を切って、本体ごと再起動しなくちゃならなくてね…
 
えええええー? なんでー? なの。
面倒臭い。 ストレス。 それにこれじゃ新しいコンピュータが壊れる。
 
だからね、色々と調べたの。
でもね、そもそもMacでの例自体があんまり無くてね。
 
でもね、頑張って調べたの。
環境設定で何かが変わるらしいって解ってね。

そんでね… 環境設定をいじくりまくったの。
 
あのね「ネットワーク」をいじるといいらしいの。

キャッシュ最大。 でも落ちまくり。
キャッシュに加えて最大帯領域(何だそれ?)も最大。 勿論、落ちまくり。
とにかく落ちまくり。
 
ううううう!
 
そんで「表示」もいじったの。
 
描画距離最低。 ああ、一寸離れると何にも見えないのに落ちまくり。
 
そんで「グラフィック1」もいじったの。
そんで「グラフィック2」もいじったの。
 
全部最低。 でも落ちまくり。
 
目に見えて表示が悪くなったのに、全然効果がないの。
 
もうやだ。
もうやめる。
 
ブログだけで満足していたじゃない。 ついこの間迄。
そんな私に戻れれば…
 
しかし、知ってしまった快楽はもう二度と忘れる事は出来ないのだね。
 
意気消沈する私にハスヨスさんも見兼ねて協力を惜しまなかったの。
 
ねえ… 例のウインドライトを試してみたら?
え? だって、ウインドライトで全然動けなくなったって… この前…
うん、そうなんだけどさ。
でも、調べてみたらさ、ウインドライトって「空と水の描画がリアル」ってだけじゃなく「低スペックでも快適に動ける」ってのもウリらしいよ?

 
へええ… そうなんだー
 
散々色々と試した後だけに懐疑的にならざるを得ないわたし。

そんなのまたいんすとーるしてそんでほかのどこかにふぐあいとかしょうじたらどうすんだよそんなのやだやだそれにまたどりょくしてもだめだったらやだもんやだもん
 
そんな葛藤を経て、結局ウインドライトをインストール。
 
これまた、インストール時間も半端じゃない。
一時間超え。
 
なんだよこれこんなにじかんをかけてだめだったらどうすんだよもうやだやだやだ
 
そんなこんなで一時間以上掛けて漸くインストール終了。
 
しんじてないからどっくになんかしまわないよですくとっぷでじゅうぶんだよぷんすか
 
コネクト。
 
あれ?
軽い?
 
あれれ?
軽い軽い?
 
軽い軽い軽い軽い軽い? ふんふんふん。
 
思わずスキップ。
急カーブ。 急発進。 急に振り返る。 急に空を飛んでみる。
 
落ちない落ちない落ちない!
 
いいね、これ。
いいじゃん… これ、いいよ。

環境設定を開いて見ると、通常ヴァージョンよりもかなり簡素化されていて、グラフィックは「ロウ」から「スペシャル」までの4段階しか選べないようになっており、更に推奨設定は「ロウ」…(笑)。
 
試してみると「ミディアム」でも何とか落ちずに居られるっぽい。
でも「ハイ」とか「スペシャル」だと、動く事も出来ないくらい極端な重さ。
 
いいよ。
落ちない事が肝要。
スムーズに歩ける事が重要。
普通に座れればそれでもう満足。
 
例え、パーティクルが灰色の巨大なキューブで落ちて来ているのが見えたって。
なかなか表示されないテクスチャーがいつまでも灰色の壁よろしくそこいら中に立っていたって。
一寸離れただけだってのに他の人のアヴァターがカクカクのデジタル表示になっちゃってても。
一寸離れると他の人のアヴァターが全く動かなくなっちゃってても。
 
 
斯くして、わたしの第二の人生がここに新規スタートしたのであった。
スポンサーサイト



自前でデヴュー!

ついに、自前のコンピュータで第二の人生にダイブ。
 
iBookでは表示不能だったセカンドライフだが、このMacBook Proならば…
 
勢い込んで接続し、ビューワをダウンロードしてインワールドしてみたものの、ほとんど身動きもままならずフリーズに次ぐフリーズでどうしようもないのであった。
 
まあ、それでも使えるだけまし…
 
しかし、せっかくの新しい道具がきちんと機能しないことに対する怒りの念、覚めやらず、しつこくも、一旦インストールしたビューワを廃棄処分にしての再挑戦。
最初にインストールした時にはAirMac経由で行ったのだが、最初はAirMacも不調だった為、もしかしたらダウンロード時に何か不具合があったかも知れない… という一縷の望みにすがってみた。
 
結果的には、まあ… それなりに?
うーん、さっきよりは… いいか?
 
しかし、セカンドライフはともかくも、文字の入力はすげえスムーズ!

これまで、1フレーズを入力したり変換したり削除したりする度に毎回のように固まってしまっていたのに、この記事を入力している今、全く固まらずに書けているのが夢のようなのである。

空中遊泳

しいか【くうちゅうゆうえいによせて】

 うわあうわあ うわあうわあ
 くうちゅうゆうえい うわあ
 
 ぐるんぐるるん
 せいきのないめ
 
 くうちゅうゆうえいぐるるん
 
空中遊泳ぐるん

---

ぞーきんすかあとが いいぐあいにはためいているよ
でもね すごくこわいんだよ 
でくにんぎょうのよな せいきのないうごきなんだよ
 
そんでぐるるるんぐるるるん
けだるくまわるんだよ ぐるるるんだよ ぐるるるん
  
空中遊泳うわあ
 
えむえむにじゅういちのじょうくうは こんでいるね
うえをみるといろいろなものがういているよ いるよ
 
つごいねー

ゾーキンには見えない

おともだちのおきさんから いいものもらた
いいすかあともらた うれしうれしうれしな

おやくそくした すなぷしょとのおしゃしん
あぷするおあぷするお かわいいかわいいお
 
ゾーキン長

これがながいほのすかあとだお おとなだね
 
ゾーキン短
 
そでみじかいほのすかあとわ ぷりてぃだね
 
んーんー んーんー
 
おきさんはね すかあとにねぞーきんってね
このすかあとに ぞーきんってたいとるをね
つけてるおつけてるおぞーきんすかあとだお
 
んーんー わーわー んーんー わーわー
 
ぞーきんすかあとだお かわいぞーきんだお
 
んーんー んーんー んーんー んーんー   

うーこで着せ替え遊び

きせかえだお きせかえだお
うーこできせかえあそびだお

でもね きせかえであそぶにはね 
おきがえがね ひつようなんだよ 
 
おきがえだよ おきがえだよ
 
それにね おきがえをかんせいするにはね
おきがえだけじゃだめなんだよ だめだよ 
くつもねいるだよ くつだおくつもいるお

400りんでんもするのぶーつをねかたよ
たかいよ たかいよ 
400りんでんだよ 400りんでんだよ
 
たかいだけあって こまかいよこまかいよ
こまかくてねかこいいよ きがきいてるよ

それでね むらさきのせーたをきてみたよ
ただでひろてきたね すかとをねはいたよ
 
すかとのいろはね あかだよ あかいだよ
 
しゃしんをね とたよ とたよ
しゃしんをね とたよ とたよ
 
うーこ1

 
でもねでもね おくつが みえなくなたよ
ちさいよ ちさいよ おくつがみえないよ
 
んーんー んーんー
んーんー んーんー
 
そいでね どくしょまくらでほんをよんだよ
どくしょまくらでほんをよんだよ よんだよ 
 
うーこ3

 
こどものうーこは かわいいよ かわいいよ
 
んーんー んーんー
んーんー んーんー

コドモコドモコドモ

あのね
こどもになってみたの
 
コドモ1

(*1)
 
こどもになるとね あのね
こどものすがただとね あのね
 
コドモ2

(*2)
 
きかざるのがね はずかしくないんだお
 
これでね これでね
うーこもね うーこもね
 
あのね たぶんね
おしゃれこさんになれるんだお なれるんだお

コドモ4

(*3)
 
んーんー んーんー
んーんー んーんー
 
 
*1/本の虫青空部室の乱雑に積み上げた本の上にちょこ?ん。
*2/お隣のハナウタさんちの屋上のうさぎさんと戯れるの図。
*3/あれ? 炬燵がある! ハナウタさんちの屋上でやりたい放題。

新築ほぼ完成

あっちの世界とは、頻繁に行き来している訳ではないので、引っ越しした後、更地の状態を長々と続けてしまったが、重い腰をあっぷしゅー(註1)して、我が家を取り敢えずだが完成させる事が出来た。
 
コンセプトは、緑の中のコンフォート空間…

以前の自宅は「家」と云うよりは「塔」と云う感じで、外見はそれなりに気に入っていたのだが居住性能が悪く、居心地の良い空間ではなかったのが反省点だった。 なので、今回は「心地良さ」にフォーカスし、全体的には「樹木」をキーモチーフにしてナチュラルでコージーな空間を目指してみた。
 
本当はもっとうっそうとした林を作ろうと思っていたのだが、一本50リンデン(しかもコピー不能!)の高級樹木でもって構成してしまったため、これ以上うっそうとさせるのには更に数百リンデンが必要だな… と思うと、何となく勿体ないような気がしてしまい… 今の所はこのくらいで我慢しておく事にした。
 
我が家2

しかし、ソファや読書枕や灯りなど、以前の自宅では設置する場所もなかった(笑)生活必需品も配置したので、オープンエアで爽やかにくつろげる、公園のような憩いの空間になったと思うのだがどうだろうか?

我が家3

え? 公園のようなって、公園なんじゃないのかって?

違います!
ここは、あくまでも、グループ「本の虫」の第2部室なのです!
同好の士がくだらないお喋りをしながら読書に勤しむ場所なのです! 
 
ほ、ホントだってば!
 

そう云えば、管理人のmakiさんにも「ステキな公園」だって褒められちゃった。

う、れ、ち、い、な!
 
---
註1/あっぷしゅーとは…

あっぷしゅーとは、オバサンの独り言カテゴリーに於いてナンバーワンの地位を占める「どっこいしょ」… あなたは自分が知らず知らずのうちに「どっこいしょ」と云っている事に気付いた事はありませんか? ヒトとしてオバサンの仲間には絶対になりたくないと思っているのなら、その象徴である言葉「どっこいしょ」を不用意に発してはいけません。 でも、どうしても掛け声が必要な場合ってありますよね? 気合いを入れて立ち上がる時や、やりたくない仕事に取りかかる前… そんなとき、「どっこいしょ」の換わりに使う言葉。 それが「あっぷしゅー」なのです。 「あっぷしゅー」の「あっぷ」は英語の「up」にインスパイアされたもので「さあやるぞ!」という意気込みを表しているんですよ。 
 
さあ、オバサンと呼ばれたくないあなた!
あなたも明日からは「どっこいしょ」の換わりに「あっぷしゅー」を使う事を心掛けましょう!

暫くお別れ

第2の人生とも暫くお別れ…
 
今日は、管理人のマキさんから地代徴収方法の変更のお知らせがあった。
忘れちゃいけないので、ここに記しておく。
 
次回のお支払いは9月末に行う事。
相殺分を考慮して今回の地代はイレギュラーの3650L$。
 
よしよしこれで忘れない。
 
 
ハスヨスさんちのお隣の「はなうた」さんのお宅のお庭に巨大なウサギが出現していた。
非常に大きく、どう見ても座れそうだったので座ってみる。
 
うさぎー

 
やっぱり座れた!
可愛いね!
 
勝手に座り込み、勝手に記念写真…

お花の椅子/作品No.3

ハスヨス氏が云う。
 
見たら作れそうなものなんか… ふっ…
 
ちくしょー!
 
じゃ、もっと複雑なものを… とは云うものの…
 
漸くここまで出来た… ぜいぜい。
 
【作品No.3】
お花の椅子1

 
お花の形の椅子。
でも、まだ足もないし、座ると花弁の部分を足が通り抜けちゃって…
足を上に乗せる良いポーズを探すのと、脚部を作るのと、テクスチャーを何とかするのと、まだまだ途中も途中。


その後、紆余曲折の後、一応の完成を見る。 ぜいぜい。

結局、屋外に設置する事にしてテクスチャーは円形ベンチと合わせたオールドウッドに変更。
遊具っぽいビビッドな色をつけてみた。
 
でも一応椅子なので、座れないと… 
ハスヨスさんに協力してもらって、ホーズボールを設定した。

【作品No.3/暫定完成作品】
お花の椅子2

この通り!
こんな風に座れます。
 

結局はただの花瓶/作品No.2

【作品No.2】

透明度の高い球形のオブジェクトに、植物を仕込んだ灯り… なんてどうだろう…

ううむ… 植物のシルエットが球の灯りに照らされて浮かび上がるイメージで、灯りの色も緑系にしぃ…

よおっし!

先ずは、球を。(ぴぴぴぴぴぴぴ…)
そんで、中空に。(ぴぴぴぴぴぴぴ)
そんで、植物を。(ぴぴぴぴぴぴぴ… ボンッッ)

げげげ!

植物って近くで見るとでけえ!

縮めて縮めて…
あれれ。
上手く縮まらな?い。

(教育的指導)

あぁ。
成る程ね。

よし、縮めて縮めて縮めて…(ぴぴぴぴぴぴぴ)

合わせて合わせて…(ぴぴぴぴぴぴぴ)

(教育的指導)

分かってるよ?!
座標でしょ、座標!(かたかたかたかたかたかたか)

うーん… あれ? 吹き出しが? オキさんだ! どこどこ、どこにいるん?(この時、お隣のオキさんが壁に隠れたエレベータ側から登場。 暫しの歓談)

さてさて… でんきでんき…

うーん? なんかへん?

植物自体が偏ってるんだなぁ…
揃って見えないし、まだ外にはみ出してる!

こいつめこいつめ、修正修正…(ぴぴぴぴぴぴぴ)

あり? 選択出来ないよ?!
ガラス玉の中に入れちゃったから?!

(教育的指導)

ああ、さざなみね、さざなみさざなみ…(かたかたかたか)

よしよし。

次は灯り灯り灯り…(ぴぴぴぴぴぴぴ)

このドーナツ型で… 細く細く(かたかたかたか)

光は緑色っと…(かたかたかたか)

(教育的指導)

え? 普通に丸い灯りのほうがいい? そっかな??(内心は指導に不満)

うーん…(ぴぴぴぴぴぴぴ)
(かたかたかたかたかたかたか)

こう?

(よくよく見ようと頑張るがなかなか視界に入ってこない作品)

まあいいや…(面倒になる)

リンクリンク…(ぴぴぴぴぴぴぴ)

あり?
植物が選択出来ないなぁ…

ありありありり…

(教育的指導)

あ… そっか!
そもそも植物は選択出来ないのか…

じゃ、テイクテイク…(ぼゅんぽんびゃん)

一階に飾ろ…

(ひょこひょこひょこひょこひょこひょこひょこひょこ)

(ぴぴぴぴぴぴぴ)
(びゅ???)

(ぼゅんぽんびゃん)

あれ??
なんかズレてる??

えっと…

(教育的指導)

あ? ああ…
座標でしょ、座標座標座標…

(かたかたかたかたかたかたか)

(ぶるるるるるるるるんん…(アバターの頭がチック症状を起こしたように左右にぷるぷる…)

座標座標?

(かたかたかたかたかたかたか)

(アバターの頭ぷるぷる、お知らせ小窓オープン)

あ…

数値が間違ってた…


エンドレス。
そして夜は更けてゆく…


後日。

【作品No.2】
花瓶2

結局、こんな風な花瓶になったの。 変身転身。

地下室に飾ってみたよ。
 
それに、地下室の壁を出窓風にしてみたよ。
なんだかお部屋っぽくなってステキ… それに、座れるし…(笑)
 | HOME | OLD »»

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード