FC2ブログ

久し振りに思い出したから

そういえば、やってたっけ… 円周率100桁まで覚えるプロジェクト。

それでは、おさらい。

---
π=3.

1415926535 8979323846 2643383279 5028841971 6939937510
5820974944 5923078164 0628620899 8628034825 3421170679
---

もともと覚えている50桁にストーリーを追加して、100桁まで覚えるのが目標だったことを確認しつつ… 50桁までの語呂合わせをもう一度。

 産医師異国に向こう 産後薬なく産婦み社(やしろ)に 
 虫さんざん闇に鳴く 御礼には早よ行くな 人無垢さ 九九さ長入れ


そんで、前回(っつっても、最終アップ日は2007年の8月… 2年以上前じゃん!)考えた、語呂合わせが以下の通り。

 ゴーヤに応急 なし 串しごく…
 5820974944 59…

でもこれって、今、冷静になって(?)見てみると、意味がないと云うか… ストーリーに必然性がないからつまんないね… それに、七五調でもないし。 

やっぱり、おどろおどろしい「産後の出来事」から発展させたお話じゃないとなぁ。

 5820974944 5923078164

58か… 58、58、58… そだ! 新しい登場人物を作ろう!

その名もゴンパチ。(笑)

ごんぱちに おきなよくよよ いつくにさ おんなは いろよ れいろくに 

 ゴンパチに 翁良く世よ 何処(いづく)にさ
 女は 色よ 霊ろくに…


どうよ! これ!
七五調だし、「女は 色よ」なんて、とってもセクシー!
 
スポンサーサイト



100桁までの道程

色々あって、円周率プロジェクトをすっかり放置してしまっていたが…
 
取り敢えず、1?100までの数値をここに書き記しておく事にする。

---
π=3.

1415926535 8979323846 2643383279 5028841971 6939937510
5820974944 5923078164 0628620899 8628034825 3421170679
---

これから覚えようと思うのは、51桁からはじまって100桁までなのであるが、ナイスな語呂合わせを考えるのがこのミッションのポイントなので、気が向いた時にぼちぼちと考えて見ようと思う。
 
さて… それじゃ、最初の部分をば。
 
 
5820974944… か…
本当は、50桁までとの関連性で「お産」に絡めたい所なんだけどなぁ。
 
でもさ… 「58」とくれば、ゴーヤでしょ。(違!)
 
58/ゴーヤ/2/に
 
いいぞいいぞ! ここで一気に食べ物絡みに路線変更か?
 
58/ゴーヤ/2/に… 「09」応急? 「74」なし?
 
うーん、まあいいか?
 
09/応急/74/なし… 「94」串! これは食関連! 

次は「4」… あー その後はっと… 59230… か…
あ! 4に5に9で「しごく」ってのはどう? 「くし」を「しごく」の!
 
5820974944 59… で「ゴーヤに応急無し 串しごく」。
 
ど、どうかな…?
 
---
産医師異国に向こう 産後薬なく産婦み社(やしろ)に 
虫さんざん闇に鳴く 御礼には早よ行くな 人無垢さ 九九さ長入れ

ゴーヤに応急 なし 串しごく(以下続く…)
--- 

うーん?
これじゃ、新規の所… 今の所は「意味なし」状態だ。(笑)

そうだ… 円周率を小数点以下100桁まで覚えよう!

お勉強シリーズも数学系をプラスしてこれで形が整った!

ただただカテゴリーが増えているだけと云う噂もあるが… ところで、イタリア語の勉強は一体どうしたのかって? 
 
だって… 何だか円周率を覚えたくなっちゃったんだもん。 
 
実は、わたしは既に、小数点以下50桁までの円周率の値を暗記している。 覚えたのは小学生(3年生位の時だった… かな?)時。 それ以来、30年、強い長期記憶としてわたしの脳味噌にこびり付いて決して忘れた事はない。 数学教師である父の本棚にあった「πの話」という本を読んだのが切っ掛けで覚えたのである。
 
πの話 πの話
野崎 昭弘 (1974/06)
岩波書店
この商品の詳細を見る

 
子供だったわたしが、何故円周率なんかを覚えようと思ったのかと云うと、この「πの話」に「円周率を覚える方法」として書かれているその方法が気に入ったのである。 それは、円周率の数字を語呂合わせで「お話」にして覚えると云うもの…
 
お話はこうだ。
 
「産医師異国に向こう、産後薬なく、産婦御社に虫散々闇に鳴く、御礼には早よ行くな」
 
おおおおお! 円周率が、お産の話に見事にすり替わっている!
この事が、幼いわたしにどんなに新鮮に映った事か…
 
このお話で覚えられるのは、
 
3・1415926535 
  8979323846 
  2643383279 
  502884197
 
冒頭の3を含めて、40桁、詰まり、小数点以下だと39桁… その後、中途半端なので出来れば小数点以下で50桁までは覚えたいと考え、お話の続きを作ろう! と、小学生は小学生なりに頭を振り絞って一所懸命に頑張ったのだが、結局、それは叶わず… 最終的に、意味のない語呂合わせを無理矢理に作って50桁までを覚えて現在に至るのである。
 
3・1415926535 
  8979323846 
  2643383279 
  5028841971
  6939937510
 
「人無垢さ、九九さ、長入れ」
 
そして、あの日… 
 
隠し芸を披露しなければならなくなったわたしは、一人で舞台に立ち、この小数点以下50桁まで暗記している円周率を暗唱してみせたのである。 それが何故か知らないが受けた… そして、その時、わたしは50桁なんて半端な数字ではなく、100桁まで覚えていたらもっと格好よかったのに… と思ってしまったのである。
 
だから、覚えようと思う。
 
そして、その方法は… 「πの話」と同じように、語呂合わせでお話を作って行くつもりである。 小学生だったわたしには出来なかったが、今、大人になったわたしにならば、この限られた条件の中で意味あるお話を作る事が出来るのではないか? という事にも挑戦したいのである。
 | HOME | 

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード