FC2ブログ

帰省日記

だらだらブログ「ゆいーのにちにちしんぶん」に帰省日記をアップしたよ。
宜しければご覧あれ。
 
前略、皆様方…
 
ところで…
中央高速道の「談合坂SA」でこんな変なものを見たよ。
 
信玄餅デニッシュ

 
商魂逞しいね!
スポンサーサイト

節分の日の自画自賛

昨日って、節分だったの?
 
個人的には、今年は今日(2月4日)が節分だと思っていたんだけれど違うの?
わたしは、今日が豆まきの日だと思っていたから、豆は用意してあったんだけれど、昨日は豆撒きをしなかったん。 そしたら、ハスヨスさんから、忘れてたんだろ的指摘をされてしまったのん。 
 
だから、今日も豆撒きをしなかったんだけれど…
 
ウィキペディアで調べてみたら、節分は立春の前日で、通常は2月3日、閏年の時は2月4日頃とあるじゃないか… じゃあ、間違っていなかった訳で… そう?
 
今年は、軟弱にも、こんな豆を用意したの。
 
豆


この袋ごと撒いて、大豆を撒いたという満足感と掃除しなくてもいいという安心感を一挙両得しようと云う魂胆なんだけれど、しかし、情緒と潔さには欠けるよね。
 
さて、今日と云う日の自画自賛は、勿論これ!
 
豆まきの思い出/その壱」→ GO!
豆まきの思い出/その弐」→ GO! 
豆まきの思い出/その参」→ GO!

これは、わたしの実家で行われる「物凄い節分の日の行事」に付いてのレポートなんです。 実際に行われております。 多分、今でも…
 
もし、わたしが、こんな袋詰めの豆をテキトーに撒いている事を知ったら、うちの父はきっと、青筋を立てて怒りまくる事でしょう。

9月の自画自賛

<9月の自画自賛>

カテゴリー/ふえるかんそーぶん

文字通り、本の感想文。
わたしは、この歳になって、終に、初めて筒井康隆の作品を読んだのであるが、何故そう云う心境に至ったのかの経緯、そして、読んでみて感じたことを4つの記事としてアップしたのである。 その記録を引っ越し。

「今になって、筒井康隆を読むのこゝろ その壱」
「今になって、筒井康隆を読むのこゝろ その弐」
「今になって、筒井康隆を読むのこゝろ その参」
「今になって、筒井康隆を読むのこゝろ その四」


カテゴリー/日暮し

日々の閃きを文章にまとめた、エッセイのカテゴリー。
最近は余り時間をかけて文章を書いたりしないので、このカテゴリーに入れて然るべき(だと自分で自画自賛する(笑))記事はなかなかないのである。

「ユイーの武勇伝/どこ吹く風の巻」
「ユイーの武勇伝/視界を奪われた人間の自転車の巻」


カテゴリー/考え方

わたし自身の個人的こだわりについて表明したエッセイのカテゴリー。
カテゴリー「日暮し」と何が一体違うのかと問われると、自分でも困ってしまうが、そこはそれ、何となくフィーリングでカテゴリー分けしている。

「トイレ徒然草」


カテゴリー/恐怖夜話

云わずと知れた(と自分では思っている)、恐怖夜話。
これも新作はなかなか難しいのだが、過去のものを少しずつ移動している所である。
ここに挙げた二つの作品は、実はかなり気に入っている。

「隙間」
「絶叫」


カテゴリー/本にまつわる色々

少し前に、一所懸命になっていたこの企画。
それぞれの本に一言コメントを書いてみたりしているので読み応えがある… と思う、否、多分きっと。

「「あ」から始まる本のバトン」


カテゴリー/映画にまつわる色々

本のついでに映画もやってみた。
こちらは、まだコメントなし。 もしかしたら「ふえる」かも。

「「あ」から始まる映画のバトン」

 | HOME | 

た ま む し い ろ

最近の記事

リンク

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード